高時給の工場の求人の特徴とは!?

特別なスキルが求められる?

工場の求人の時給相場は、だいたい1,000円前後です。これはあくまで平均的な時給であり、中には1,200円~1,600円くらいの高時給の求人もあります。もちろん、条件が良いのには理由があります。「特別なスキルを持っていないとできない仕事」は、当然ですが給料が高いです。実は「若くて体力がある」というのも立派なスキルです。自動車工場の期間工の仕事などは、20代~30代前半の若い人ばかりが働いています。自動車工場の組み立てラインの仕事はとても体力がいるので、若くて体力がある人でないと厳しいのが現実です。マシンオペレーターの仕事は体力はそれほど必要ではないですが、専門的な仕事だったり責任が重い仕事だったりすると時給が高めに設定されている傾向です。

短期間だけの契約の場合には注意

いくら時給が高くても、3カ月程度の短期間ではそれほど貯金はできません。工場の求人では、繁忙期にだけスタッフを募集しているというケースも結構あります。繁忙期には生産ラインのスピードをあげるので、同じ仕事でも体にかかる負担が大きいこともあります。そのため、繁忙期で人手が足りないという時期に募集されている求人は、時給が高めに設定されている傾向です。また、短期間の契約では労働者側のリスクが高いので、その意味でも給料は高めになっています。3カ月程度で契約が終わったら、次の仕事を探すまでのブランクが空くのでリスクは高めです。短期間だけサクッと働いて貯金がしたいという人にはおすすめですが、長期で働くことを希望している場合にはデメリットも大きいのでよく考えてください。

© Copyright People Who Work In A Factory. All Rights Reserved.